2016/05/17時点で価格を確認済み
【格安】ORACLE MASTER 受験チケットをどこで買う事が?
(税込の価格で比較)
Oracleのサイトでチケット購入するには「28,728円」
楽天市場のサイトでチケット購入するには「26,720円
差額として2,008円」お得に受験できます、楽天で買った方がお得
(税抜の価格で比較)
Oracleのサイトでチケット購入するには「26,600 円」
楽天市場のサイトでチケット購入するには「24,741 円」
楽天市場でOracleの受験チケット(電子チケット)の購入には

【ピアソンVUE専用】Oracle会場試験用受験チケット(電子チケット)【RCP】

価格:26,720円
(2016/5/17 16:45時点)
感想(7件)


ORACLE MASTER 12c 受験番号一覧
ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 12c
・12c SQL基礎[12c SQL] 試験番号 1Z0-061-JPN
Bronze DBA 12c 試験番号 1Z0-065
--------------------------------------------
ORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c
試験番号 1Z0-062
--------------------------------------------
ORACLE MASTER Gold Oracle Database 12c
試験番号 1Z0-060
最近の記事
2015年08月26日

アラートファイルを開いた状態で・・・・

アラートファイルを開いた状態で・・・・

アラートファイルを確認した状態で

データベースを
ノーマウントしようと・・・

「startup nomount」

・・・

なかなか、起動しない・・・

もしかして・・・・・


アラートファイルを開いたままにしてしまったからのようです・・・・


posted by Oracclle at 06:47 | ニューヨーク ☁ | Oracle実機操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

制御ファイルを破損した状態にしてアラートログをみてみる

制御ファイルを破損した状態にしてアラートログをみてみる

データベースがオープンしていると

制御ファイル
3つあっても

どれもリネームもできないです

一旦、shutdown immediateで
データベースを落として

その時に、制御ファイルを1つリネームし
破損した状態にしました

その後、「startup」しましたが・・・

うまく起動できないようです


ここで、アラートファイルを確認してみました
1本の制御ファイルがない状態にしてます

ALTER DATABASE MOUNT
ORA-00210: ?????????????????????
ORA-00202: ??????: 'D:\APP\TEST\ORADATA\ORCL\CONTROL03.CTL'
ORA-27041: ???????????????
OSD-04002: ファイルをオープンできません
O/S-Error: (OS 2) 指定されたファイルが見つかりません。


このような感じになるようです

posted by Oracclle at 06:41 | ニューヨーク ☁ | Oracle実機操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年08月25日

expdpでエラー sysユーザでexpdp

expdpでエラー

sysユーザでexpdpしようとすると
エラーになりました
コマンド
expdp SYS/ORCL tables=scott.dept directory=DATA_PUMP_DIR dumpfile=scott.dept.dmp

UDE-28009: 操作でOracleエラー28009が発生しました
ORA-28009: SYSでの接続はSYSDBAまたはSYSOPERで行う必要があります



sysユーザそのままでは無理のようです

expdp SYS/ORCL tables=scott.dept directory=DATA_PUMP_DIR dumpfile=scott.dept.dmp


expdp \"SYS/ORCL as sysdba\" tables=scott.dept directory=DATA_PUMP_DIR dumpfile=scott.dept.dmp

as sysdbaというのが必要のようです

こちらは、windows環境で実行しました


Oracle オラクル試験を受験


posted by Oracclle at 06:20 | ニューヨーク ☁ | Data Pump | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年08月21日

select 'names look :'|| count(*)って

select 'names look :'|| count(*)って

こちらの結果どう出力される??

select 'names look :'|| count(*) from emp0821;

結果
'NAMESLOOK:'||COUNT(*)
------------------------
names look :3
固定 カウントの結果

固定文字 'names look :'に「COUNT(*)」の結果が出力されていました

Oracle オラクル試験を受験




posted by Oracclle at 06:42 | ニューヨーク ☁ | Oracle実機操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デフォルトのDATA_PUMP_DIRの場所の権限は

デフォルトのDATA_PUMP_DIRの場所の権限は

デフォルトでDATA_PUMP_DIRが作られている事を確認しましたが

デフォルト
ディレクトリ名 DATA_PUMP_DIR
PATH D:\app\test\admin\orcl\dpdump\

こちらの権限は・・・

select * from dba_tab_privs where table_name='DATA_PUMP_DIR'

検索結果
GRANTEE DATA_PUMP_DIR
OWNER SYS

SYSのみに権限が付与されているようです


Oracle オラクル試験を受験



posted by Oracclle at 06:40 | ニューヨーク ☁ | Data Pump | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デフォルトの【DATA_PUMP_DIR】の場所の確認する方法とは?

デフォルトの【DATA_PUMP_DIR】の場所の確認する方法とは?
【DATA_PUMP_DIR】が自動的に作られているようです
「DATA_PUMP」を使う際、必要になる場所です。

その【DATA_PUMP_DIR】のデフォルトの場所を確認するには

SELECT directory_name, directory_path FROM dba_directories
WHERE directory_name='DATA_PUMP_DIR';


結果
DIRECTORY_NAME
DATA_PUMP_DIR

DIRECTORY_PATH
D:\app\test\admin\orcl\dpdump\


デフォルトの場所と名前を確認する事ができました。

試しに使ってみるには
どこのパスを使えばいいのかって

デフォルトの場所が分ったら
実際に使う時には、どこに設定するかって事を

考えて設定する事が必要になりそうです。

実際には、やっぱり各自の決めた所で
実行するのがいいのかな??

Oracle オラクル試験を受験
posted by Oracclle at 06:36 | ニューヨーク ☁ | Data Pump | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年08月07日

Statspackのスナップショットレベルの確認

Statspackのスナップショットレベルの確認

デフォルトでは
5
ということ

execute statspack.snap
先ほども、指定なしなので

レベル5になってるはず

けど、確認してみたい

Statspackのスナップショットレベルの確認
SQL> select snap_level from stats$statspack_parameter;

SNAP_LEVEL
----------
5

たしかに、デフォルトの

5になってました

Oracle オラクル試験を受験
posted by Oracclle at 05:14 | ニューヨーク ☁ | Oracle実機操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

STATSPACK 自宅でやってみました

STATSPACK 自宅でやってみました

STATSPACKのインストールのみは
前回やったので、

@?/rdbms/admin/spcreate.sql
こちら

すぐにでも

STATSPACKできるはず

ネットで
やり方も見たのですぐに出力できるはず

sqlplus /nolog
connect perfstat/orcl

スナップショットを採取
execute statspack.snap

レポート作成
@?/rdbms/admin/spreport.sql

begin_snapに値を入力してください: 2
end_snapに値を入力してください: 3

report_nameに値を入力してください:aaa_report


End of Report ( aaa_report.lst )

うまく出力できたようです、エラーなく。

出力されたファイルは
aaa_report.lstになるようです

実際に、aaa_report.lstを見てみます

うまく出力できてます
STATSPACK report for〜

けど、数値ばかりで何がなにか・・・・・

Oracle オラクル試験を受験
posted by Oracclle at 05:07 | ニューヨーク ☁ | Oracle実機操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年07月30日

oracle expでCOMPRESS expdpでは

oracle expでCOMPRESS
COMPRESS=y

今後は、expdpでは
expでCOMPRESSに相当するのは

expでCOMPRESSION

COMPRESSION=METADATA_ONLY

METADATA_ONLYを指定すると、すべてのメタデータが圧縮形式でダンプ・ファイルに書き込まれます。これがデフォルトです。


expdp
COMPRESSION=[ALL | DATA_ONLY | METADATA_ONLY | NONE]


ALLを指定すると、エクスポート操作全体について圧縮が有効になります。ALLオプションでは、Oracle Advanced Compressionオプションを有効にする必要があります。

DATA_ONLYを指定すると、すべてのデータが圧縮形式でダンプ・ファイルに書き込まれます。DATA_ONLYオプションでは、Oracle Advanced Compressionオプションを有効にする必要があります。

METADATA_ONLYを指定すると、すべてのメタデータが圧縮形式でダンプ・ファイルに書き込まれます。これがデフォルトです。

NONEを指定すると、エクスポート操作全体について圧縮が無効になります。
posted by Oracclle at 06:29 | ニューヨーク ☁ | Data Pump | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年07月29日

実際にData Pumpの準備やってみました

実際にData Pumpの準備やってみました

ディレクトリの作成(sqlplus内で)
create or replace directory test as 'D:\app\test\admin\orcl\test';

Data Pumpの権限付与
grant read,write on directory test to SYS;

権限の付与は、他のユーザから
権限付与の行為が必要だったようです。
SYSTEMから付与をしました


Oracle オラクル試験を受験
posted by Oracclle at 06:05 | ニューヨーク ☁ | Data Pump | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Data Pumpには権限が必要 read, write on directory

Data Pumpには権限が必要 read, write on directory

read/write 権限の付与が必要になるようです


ディレクトリの作成
SQL> create or replace directory TEST_DIR as '/home/test';

read/write 権限の付与
SQL> grant read, write on directory TEST_DIR to SCOTT;
※他の権限としてCONNECTおよびRESOURCE ロールが必要

Oracle オラクル試験を受験
posted by Oracclle at 05:41 | ニューヨーク ☁ | Data Pump | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

従来のExp/Impがexpdp/impdp

Data Pumpとは

従来のExp/ImpがOracle Data Pump(expdp/impdp)に

変わったようです。

こちらが
Data Pump(expdp/impdp)が推奨されてます。
Oracle Database 10g より導入
posted by Oracclle at 05:35 | ニューヨーク ☁ | Data Pump | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Oracle オラクル試験を受験 ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 11g
DBA 試験番号: 1Z0-018
SQL 試験番号: 1Z0-017
SQL 試験番号: 1Z0-051
Oracle オラクル試験を受験
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。