2016/05/17時点で価格を確認済み
【格安】ORACLE MASTER 受験チケットをどこで買う事が?
(税込の価格で比較)
Oracleのサイトでチケット購入するには「28,728円」
楽天市場のサイトでチケット購入するには「26,720円
差額として2,008円」お得に受験できます、楽天で買った方がお得
(税抜の価格で比較)
Oracleのサイトでチケット購入するには「26,600 円」
楽天市場のサイトでチケット購入するには「24,741 円」
楽天市場でOracleの受験チケット(電子チケット)の購入には

【ピアソンVUE専用】Oracle会場試験用受験チケット(電子チケット)【RCP】

価格:26,720円
(2016/5/17 16:45時点)
感想(7件)


ORACLE MASTER 12c 受験番号一覧
ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 12c
・12c SQL基礎[12c SQL] 試験番号 1Z0-061-JPN
Bronze DBA 12c 試験番号 1Z0-065
--------------------------------------------
ORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c
試験番号 1Z0-062
--------------------------------------------
ORACLE MASTER Gold Oracle Database 12c
試験番号 1Z0-060
最近の記事
2015年07月30日

oracle expでCOMPRESS expdpでは

oracle expでCOMPRESS
COMPRESS=y

今後は、expdpでは
expでCOMPRESSに相当するのは

expでCOMPRESSION

COMPRESSION=METADATA_ONLY

METADATA_ONLYを指定すると、すべてのメタデータが圧縮形式でダンプ・ファイルに書き込まれます。これがデフォルトです。


expdp
COMPRESSION=[ALL | DATA_ONLY | METADATA_ONLY | NONE]


ALLを指定すると、エクスポート操作全体について圧縮が有効になります。ALLオプションでは、Oracle Advanced Compressionオプションを有効にする必要があります。

DATA_ONLYを指定すると、すべてのデータが圧縮形式でダンプ・ファイルに書き込まれます。DATA_ONLYオプションでは、Oracle Advanced Compressionオプションを有効にする必要があります。

METADATA_ONLYを指定すると、すべてのメタデータが圧縮形式でダンプ・ファイルに書き込まれます。これがデフォルトです。

NONEを指定すると、エクスポート操作全体について圧縮が無効になります。
posted by Oracclle at 06:29 | ニューヨーク ☁ | Data Pump | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年07月29日

実際にData Pumpの準備やってみました

実際にData Pumpの準備やってみました

ディレクトリの作成(sqlplus内で)
create or replace directory test as 'D:\app\test\admin\orcl\test';

Data Pumpの権限付与
grant read,write on directory test to SYS;

権限の付与は、他のユーザから
権限付与の行為が必要だったようです。
SYSTEMから付与をしました


Oracle オラクル試験を受験
posted by Oracclle at 06:05 | ニューヨーク ☁ | Data Pump | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Data Pumpには権限が必要 read, write on directory

Data Pumpには権限が必要 read, write on directory

read/write 権限の付与が必要になるようです


ディレクトリの作成
SQL> create or replace directory TEST_DIR as '/home/test';

read/write 権限の付与
SQL> grant read, write on directory TEST_DIR to SCOTT;
※他の権限としてCONNECTおよびRESOURCE ロールが必要

Oracle オラクル試験を受験
posted by Oracclle at 05:41 | ニューヨーク ☁ | Data Pump | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

従来のExp/Impがexpdp/impdp

Data Pumpとは

従来のExp/ImpがOracle Data Pump(expdp/impdp)に

変わったようです。

こちらが
Data Pump(expdp/impdp)が推奨されてます。
Oracle Database 10g より導入
posted by Oracclle at 05:35 | ニューヨーク ☁ | Data Pump | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年07月22日

実際にprofileを作成してみました

実際にprofileを作成してみました

デフォルトの値が設定されるか?
プロファイルに値を設定せず作成してみました


SQL> create profile TEST_PFOFILE LIMIT
2 ;

プロファイルが作成されました。


プロファイルを確認してみました
SQL> select * from dba_profiles;

PROFILE    RESOURCE_NAME    RESOURCE LIMIT
--------------------    --------------------------------    --------    ---------------

TEST_PFOFILE    COMPOSITE_LIMIT     KERNEL     DEFAULT
TEST_PFOFILE    SESSIONS_PER_USER     KERNEL     DEFAULT
TEST_PFOFILE    CPU_PER_SESSION     KERNEL     DEFAULT
TEST_PFOFILE    CPU_PER_CALL     KERNEL     DEFAULT
TEST_PFOFILE    LOGICAL_READS_PER_SESSION    KERNEL     DEFAULT
TEST_PFOFILE    LOGICAL_READS_PER_CALL     KERNEL     DEFAULT
TEST_PFOFILE    IDLE_TIME     KERNEL     DEFAULT
TEST_PFOFILE    CONNECT_TIME     KERNEL     DEFAULT
TEST_PFOFILE    PRIVATE_SGA     KERNEL     DEFAULT
TEST_PFOFILE    FAILED_LOGIN_ATTEMPTS     PASSWORD    DEFAULT
TEST_PFOFILE    PASSWORD_LIFE_TIME     PASSWORD    DEFAULT
TEST_PFOFILE    PASSWORD_REUSE_TIME     PASSWORD    DEFAULT
TEST_PFOFILE    PASSWORD_REUSE_MAX     PASSWORD    DEFAULT
TEST_PFOFILE    PASSWORD_VERIFY_FUNCTION     PASSWORD    DEFAULT
TEST_PFOFILE    PASSWORD_LOCK_TIME     PASSWORD    DEFAULT
TEST_PFOFILE    PASSWORD_GRACE_TIME     PASSWORD    DEFAULT

値を設定していないので
DEFAULTと表示されてます

このDEFAULTが
FAILED_LOGIN_ATTEMPTSだと
デフォルト 10ってことになっている??
posted by Oracclle at 06:00 | ニューヨーク ☁ | Oracle実機操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロファイルの作成時のデフォルト値

プロファイルの作成時のデフォルト値

FAILED_LOGIN_ATTEMPTS
デフォルト 10
ユーザーがログインを試行して失敗する最大回数
----------------------------------------------------------------
PASSWORD_GRACE_TIME
デフォルト 7
パスワードが期限切れになる前に、ユーザーがパスワードを変更するための日数を設定します。
----------------------------------------------------------------
PASSWORD_LIFE_TIME
デフォルト 180
ユーザーが現行のパスワードを使用できる日数を設定します。
----------------------------------------------------------------
PASSWORD_LOCK_TIME
デフォルト 1
ログインを指定の回数だけ連続して失敗した後に、アカウントがロックされる日数を設定します。
----------------------------------------------------------------
PASSWORD_REUSE_MAX
デフォルト UNLIMITED
現行のパスワードを再利用できるようになるまでに必要なパスワード変更の回数を設定します。
----------------------------------------------------------------
PASSWORD_REUSE_TIME
デフォルト UNLIMITED
パスワードを再利用できない日数を設定します。
----------------------------------------------------------------
posted by Oracclle at 05:53 | ニューヨーク ☁ | Oracle実機操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロファイルの確認 変更

プロファイルの確認

dba_users

こちらのテーブルで確認します

SQL> select username,profile from dba_users;

USERNAME    PROFILE
------------------------------    ----------------------
TEST    DEFAULT

ユーザのTESTには、DEFAULTのプロファイルが使用されている事を確認

このDEFAULTのプロファイルを「NEW_PROFILE」に変更してみます

プロファイルの変更
ALTER USER TEST PROFILE new_profile ;

プロファイルの確認
SQL> select username,profile from dba_users;

USERNAME    PROFILE
------------------------------    ------------------------------
TEST    NEW_PROFILE

プロファイルの変更ができました


Oracle オラクル試験を受験
posted by Oracclle at 05:42 | ニューヨーク ☁ | Oracle実機操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年07月21日

oracleのprofileを作成してみました

oracleのprofileを作成してみました

CREATE PROFILE new_profile LIMIT
FAILED_LOGIN_ATTEMPTS 5
PASSWORD_LIFE_TIME 60
PASSWORD_REUSE_TIME 60
PASSWORD_REUSE_MAX 5
PASSWORD_VERIFY_FUNCTION NULL
PASSWORD_LOCK_TIME 1/24
PASSWORD_GRACE_TIME 10;

その後、確認

SQL> select * from dba_profiles WHERE PROFILE LIKE 'NEW_%';

PROFILE   RESOURCE_NAME   RESOURCE   LIMIT  
--------------------   --------------------------------   --------   ---------------
NEW_PROFILE   COMPOSITE_LIMIT    KERNEL    DEFAULT
NEW_PROFILE   SESSIONS_PER_USER    KERNEL    DEFAULT
NEW_PROFILE   CPU_PER_SESSION    KERNEL    DEFAULT
NEW_PROFILE   CPU_PER_CALL    KERNEL    DEFAULT
NEW_PROFILE   LOGICAL_READS_PER_SESSION   KERNEL    DEFAULT
NEW_PROFILE   LOGICAL_READS_PER_CALL    KERNEL    DEFAULT
NEW_PROFILE   IDLE_TIME    KERNEL    DEFAULT
NEW_PROFILE   CONNECT_TIME    KERNEL    DEFAULT
NEW_PROFILE   PRIVATE_SGA    KERNEL    DEFAULT
NEW_PROFILE   FAILED_LOGIN_ATTEMPTS    PASSWORD   5
NEW_PROFILE   PASSWORD_LIFE_TIME    PASSWORD   60
NEW_PROFILE   PASSWORD_REUSE_TIME    PASSWORD   60
NEW_PROFILE   PASSWORD_REUSE_MAX    PASSWORD   5
NEW_PROFILE   PASSWORD_VERIFY_FUNCTION    PASSWORD   NULL
NEW_PROFILE   PASSWORD_LOCK_TIME    PASSWORD   .0416
NEW_PROFILE   PASSWORD_GRACE_TIME    PASSWORD   10

=============================
作成時
PASSWORD_LOCK_TIME 1/24

確認時
PASSWORD_LOCK_TIME   .0416

これが
PASSWORD_LOCK_TIME 1/24

1時間のこと

Oracle オラクル試験を受験

posted by Oracclle at 21:15 | ニューヨーク ☁ | Oracle実機操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PASSWORD_LOCK_TIME 1/24

アカウントがロックされる日数

PASSWORD_LOCK_TIME 1/24

1時間のこと
posted by Oracclle at 21:01 | ニューヨーク ☁ | Oracle実機操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年07月15日

sqlplus内での「@?」

sqlplus内での 「@?」

実際に、 「@?」のみを実行してみました

SQL> @?
SP2-0310: ファイル"D:\app\test\product\11.1.0\db_1.sql"をオープンできません。


こちらは「ORACLE_HOME」になるようです
D:\app\test\product\11.1.0\


「@?」

「ORACLE_HOME」であるとのこと
posted by Oracclle at 05:38 | ニューヨーク ☁ | Oracle実機操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Oracle オラクル試験を受験 ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 11g
DBA 試験番号: 1Z0-018
SQL 試験番号: 1Z0-017
SQL 試験番号: 1Z0-051
Oracle オラクル試験を受験