2016/05/17時点で価格を確認済み
【格安】ORACLE MASTER 受験チケットをどこで買う事が?
(税込の価格で比較)
Oracleのサイトでチケット購入するには「28,728円」
楽天市場のサイトでチケット購入するには「26,720円
差額として2,008円」お得に受験できます、楽天で買った方がお得
(税抜の価格で比較)
Oracleのサイトでチケット購入するには「26,600 円」
楽天市場のサイトでチケット購入するには「24,741 円」
楽天市場でOracleの受験チケット(電子チケット)の購入には

【ピアソンVUE専用】Oracle会場試験用受験チケット(電子チケット)【RCP】

価格:26,720円
(2016/5/17 16:45時点)
感想(7件)


ORACLE MASTER 12c 受験番号一覧
ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 12c
・12c SQL基礎[12c SQL] 試験番号 1Z0-061-JPN
Bronze DBA 12c 試験番号 1Z0-065
--------------------------------------------
ORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c
試験番号 1Z0-062
--------------------------------------------
ORACLE MASTER Gold Oracle Database 12c
試験番号 1Z0-060
最近の記事
2015年02月20日

oracleで「impdp」 パスワードまでインポート?

oracleで「impdp」 パスワードまでインポート?

旧のデータベースで、
expdp system/password directory=DPディレクトリ full=y
エクスポート

エクスポートしたダンプファイルをインポート

新のデータベースへ
impdp system/password directory=DPディレクトリ dumpfile=exp.dmp remap_schema=oldexport:newimport


impdpの結果、
旧のデータベースのパスワードに変更されたようです

新のデータベースで設定していた
system/passwordでログインできないことを確認できました

旧のデータベースで設定していた
system/passwordでログインできることを確認

新のデータベースでパスワード再設定のため
ALTER USER username IDENTIFIED BY "new_password" ;
posted by Oracclle at 07:54 | ニューヨーク ☁ | 現場(職場) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2015年02月11日

レスポンスファイルを保存したい

レスポンスファイルを保存したい

oracleのインストール時

「レスポンス・ファイルの保存」 ボタンをクリックすると保存できます

インストール時にレスポンスファイル作成できるようです

10gをインストールしましたが
そのような、ボタンがなかったような・・・


検索して確認してみると

Oracle Database 11gリリース2(11.2)以降では
インストールの際、すべてのインストール手順をレスポンス・ファイルに保存できます。
「サマリー」ページの「レスポンス・ファイルの保存」 ボタンをクリックすると保存できます。


「レスポンス・ファイルの保存」は
Oracle Database 11gリリース2(11.2)以降
ということのようです・・・

posted by Oracclle at 05:24 | ニューヨーク ☁ | Oracle実機操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Centos5にoracle10gインストールはエラー無視

Centos5にoracle10gインストールはエラー無視

こちらCentos5に
oracle10gのインストール時にエラー
チェックエラーでるの当然のようです

エラーを無視してインストールするようです

ネットで見るとそのようにしてる感じ

「-ignoreSysPrereqs システム前提条件チェックの結果を無視する」

runInstaller -ignoreSysPrereqs
posted by Oracclle at 05:00 | ニューヨーク ☁ | Oracle実機操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

sqlplusコマンドがエラーになる インストール後

sqlplusコマンドがエラーになる インストール後

Centos 5にoracle 10gをインストールしました

その後、bash_profileを編集後

sqlplus コマンドを入力

エラーになりました・・・


原因
1
.bash_profileを変更後に再読み込みしなかったため

設定を反映
. .bash_profile
or
ログアウトして、再ログイン

2
.bash_profileの変更でミスしていた
空行がはいってました
(今回は、空行2行入ってました・・・)
posted by Oracclle at 04:57 | ニューヨーク ☁ | Oracle実機操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

bash_profileの編集 インストール後

bash_profileの編集 インストール後

vi .bash_profile
---------------------------------------------
こちらは記載されていた
ORACLE_BASE=/u01/app/oracle

こちらを追加
ORACLE_HOME=$ORACLE_BASE/product/10.1.0/db_1
PATH=$ORACLE_HOME/bin:
---------------------------------------------

bash_profileの設定を反映
ログアウトして、再ログインするか
. .bash_profile
(source .bash_profile)

確認
env

下記が表示されることを確認する
ORACLE_BASE=
ORACLE_HOME=
posted by Oracclle at 04:52 | ニューヨーク ☁ | Oracle実機操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Centos 5にoracle 10gをインストール

Centos 5にoracle 10gをインストール

Centos 5にoracle 10gをインストールするには
チェックエラーがでるようです

そのエラーを無視してインストールする必要があるようです

./runInstaller
こちらではインストールできないみたい

./runInstaller -ignoreSysPrereqs
システム前提条件チェックの結果を無視する

オプションをつけて、インストールしないといけなかったようです
posted by Oracclle at 04:40 | ニューヨーク ☁ | Oracle実機操作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Oracle オラクル試験を受験 ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 11g
DBA 試験番号: 1Z0-018
SQL 試験番号: 1Z0-017
SQL 試験番号: 1Z0-051
Oracle オラクル試験を受験
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。