2016/05/17時点で価格を確認済み
【格安】ORACLE MASTER 受験チケットをどこで買う事が?
(税込の価格で比較)
Oracleのサイトでチケット購入するには「28,728円」
楽天市場のサイトでチケット購入するには「26,720円
差額として2,008円」お得に受験できます、楽天で買った方がお得
(税抜の価格で比較)
Oracleのサイトでチケット購入するには「26,600 円」
楽天市場のサイトでチケット購入するには「24,741 円」
楽天市場でOracleの受験チケット(電子チケット)の購入には

【ピアソンVUE専用】Oracle会場試験用受験チケット(電子チケット)【RCP】

価格:26,720円
(2016/5/17 16:45時点)
感想(7件)


ORACLE MASTER 12c 受験番号一覧
ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 12c
・12c SQL基礎[12c SQL] 試験番号 1Z0-061-JPN
Bronze DBA 12c 試験番号 1Z0-065
--------------------------------------------
ORACLE MASTER Silver Oracle Database 12c
試験番号 1Z0-062
--------------------------------------------
ORACLE MASTER Gold Oracle Database 12c
試験番号 1Z0-060
最近の記事
2010年09月06日

DBA 11g Bronze必修教本

DBA 11g Bronze必修教本

DBA 11g Bronze必修教本 完全合格ORACLE MASTER







ベテラン講師が長年の受験者指導のノウハウから、試験に出やすいポイントを中心に要領よく解説したテキスト。シリーズ既刊『Bronze DBA11g問題集』『Bronze DBA11g直前対策暗記ノート』の併用でさらに安心。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
オラクルマスターBRONZE(Oracle Database 11g)資格の取得に必要な2試験のうち、「Bronze DBA11g」試験に対応した解説書(独習書)。現役講師でもある著者陣が、長年の受験者指導のノウハウを活かし、試験に出やすい知識に重点を置いて要領よく解説しました。学習の「目標」「まとめ」「重要ポイント」が見やすい立体的な誌面構成、章末「確認問題」で、合格力が確実に身につきます。講習会テキストにも最適。

【目次】(「BOOK」データベースより)
Oracleデータベース管理の概要/Oracleソフトウェアのインストールおよびデータベースの作成/Oracle Enterprise Manager Database ControlおよびSQL*Plusの使用/Oracleネットワーク環境の構成/Oracleインスタンスの管理/記憶領域構造の管理/ユーザーおよびセキュリティの管理/スキーマ・オブジェクトの管理/バックアップおよびリカバリの実行/データベースの監視およびアドバイザの使用〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
浅井良文(アサイヨシフミ)
ORACLE認定講師。グローバルナレッジにてIT教育に従事。過去3度にわたり日本オラクル株式会社より「Excellent Instructor」を受賞

田中亮(タナカリョウ)
システム・インテグレータに入社後、OracleをはじめSQL ServerやDB2などを利用したシステム開発に従事し、2000年春にORACLE MASTERを取得。2001年にグローバルナレッジに入社した後は、Oracle 8iの時代からORACLE認定講師として、Oracleの管理コースやPL/SQLコースを中心にデータベース関連コースを担当

栗山真由美(クリヤママユミ)
金融系システム会社にてデータベースの管理・運用に従事した後、グローバルナレッジに入社。現在はORACLE認定講師として、Oracle関連コースやデータベース関連コースを担当。これまで数百人の受講者にORACLE MASTER資格取得コースを提供し、多数の合格者を輩出(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


posted by Oracclle at 08:05 | ニューヨーク ☀ | Bronze必修教本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

1週間でORACLE MASTERの基礎が学べる本 徹底攻略

1週間でORACLE MASTERの基礎が学べる本 徹底攻略

7日間でデータベースについての体系的な基礎知識を身につけ、ORACLE MASTER取得の準備を整える。








初心者にも理解できるよう「データベースとは何か」から、わかりやすくていねいに解説。
序章ではORACLE MASTERの試験ガイとなっいて、資格の概要だけでなく、効率的な学習方法、攻略ポイント、資格取得のメリットなど、今後の受験対策に役立つ情報を掲載。
Oracle Database体験版をダウンロード&インストールし、SQL*Plusを使用してデータベースを操作されることで、理解を深めていただきます。1日1章、1週間で1冊を終えられる構成。

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
7日間でデータベースについての体系的な基礎知識を身につけ、ORACLE MASTER取得の準備を整える。

【目次】(「BOOK」データベースより)
データベース/RDBMS/学習の準備/ツールの使い方/データベースの設計/データモデリング/データベースサーバー/データ型/データベースの基本操作/データベースの応用操作〔ほか〕

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
森下泰子(モリシタヤスコ)
インストラクター、テクニカルライター。データベースを専門分野とし、SQL ServerやOracle、.NET関連のセミナーを中心に講師として活躍中。テキストの執筆やコンテンツの開発なども多数手がける。取得資格、テクニカルエンジニア(情報セキュリティ)、テクニカルエンジニア(データベース)、マイクロソフト認定ITプロフェッショナル(MCITP):データベースデベロッパー、マイクロソフト認定ITプロフェッショナル(MCITP):データベースアドミニストレータ、マイクロソフト認定トレーナー(MCT)、オラクル認定講師、MCAマスター(MCA Master)、XMLマスターなど(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)
posted by Oracclle at 08:03 | ニューヨーク ☀ | オラクル勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Oracle オラクル試験を受験 ORACLE MASTER Bronze Oracle Database 11g
DBA 試験番号: 1Z0-018
SQL 試験番号: 1Z0-017
SQL 試験番号: 1Z0-051
Oracle オラクル試験を受験
人気記事
    ×

    この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。